写真教室よりも上達が速い!自宅で楽々一眼レフカメラ講座で撮り方を!!

写真の撮り方を自宅で学べます!写真が劇的に上手くなる一眼レフカメラ上達講座なら現役写真家の指導であなたの写真撮り方がレベルアップ!

写真教室よりも上達が速い!自宅で楽々一眼レフカメラ講座で撮り方を!!カテゴリー項目一覧

写真を上手に撮るためのたった1つのポイント

せっかく写真を撮るなら「上手!と褒められる写真が撮りたい」そう思ったことはありませんか?撮った写真に納得できないと、写真を見返したときの感動も半減してしまいますよね。そこで本日はとっても簡単に納得の写真を撮れるようになる。写真を上手に撮るための“たった1つのポイント”をご紹介したいと思います。実例を交えて、わかりやすく解説していきますので、どうぞ最後まで読んでみてください。一足先に知りたい方は⇒こちら

このポイントは知った瞬間に実践していただける、とっても簡単な内容です。ですが、あなどってはいけません。このポイントを知っているか知らないか――で、あなたの撮った写真を見た人の反応が全く違ってきます。まず、あなたが写真を撮ろうと思ったときの動きを一度思い浮かべてみてください。ここでは地面に咲いている一輪の花を撮るとしましょう。あなたは咲いている花を見つました。この花を写真に撮ろうとしたとき、次にどんな行動をしますか?自分が写真を撮っている姿をイメージしてみてください。もし、そのときにあなたが立ったままシャターを切っていたら、それはとてももったいないです。じつは今回あなたにお伝えしたいポイントというのは、主役と同じ目線で写真を撮るということです。つまり――地面に咲いている花の場合しゃがんで撮ると、見た人が「おっ!」となる写真になるわけですね。あなたは子供が撮った写真を見て、何か妙に惹かれるものを感じたということはないでしょうか?あれは単純に子供の目線が低いため、たまたま主役と同じ目線で写真を撮ることが多いからです。ただし、たとえしゃがんで写真を撮ったとしても、カメラを下に向けて上から撮ってしまうといつものありきたりな写真になってしまいがちです。ですからカメラは正面に向けた状態で、主役と同じ目線を意識して撮るのがオススメです。ポイントは主役と同じ目線です。それだけであなたの写真がちょっと変わってきます。もし、このポイントを知って「もっと写真が上手になりた...

続きを読む

いくら撮っても写真が上達しない人の3つの共通点

もし、写真の腕前を上達させたいと思ったら。あなたなら何をしますか?「とにかくたくさん撮る」「セミナーとかに行ってみる」「上手い人に聞いてみる」――――どれも間違いではありません。ですが、いくら撮っても写真が上達しない人には意外な共通点があります。逆に言えば、写真が上達する方法はとってもシンプル。あることを知ってそれを意識するだけで、あなたの写真が劇的に変わります。初めてカメラに触った一眼レフ初心者でも1日たった15分のカンタンレッスンで、写真が劇的に上手くなる!!まずはこちらからレッスンのサンプル映像をご覧ください

間違った写真の上達法とは?
写真がなかなか上手くならない最大の理由――――それは写真が上手くなる方法を間違って認識している場合が多いです。例えば、
「“絞り”とか“シャッタースピード”とか難しい用語を覚えないといけない」
「カメラに付いている機能をすべて使いこなさないといけない」
「構図のパターンを何種類も覚えないといけない」
確かにこれらも大切です。が、本質から言えばこれは手段に過ぎません。本当に上達するにはこれだけではないのです。では一体何なのか?それをプロの写真家がついに明かしました

おそらくここで知ることのできる話は、セミナーに行っても写真を何度も撮ってみても、得られない話だと思います。ですから、これまでこの写真講座を受講された方の多くが「目からうろこでした」「衝撃的でした」「プロはここに注目してたんですね!」「自分もこれを意識したら写真が変わりました」「良いねって言われる写真が増えました」――――などなど、嬉しいお声を挙げているようです。難しいことではなく、知っているか知らないか。それだけで自分の写真が変わるなら、ぜひ知ってみたいと思いませんか?

続きを読む

初めてでも一眼レフの使い方が丸わかり、オススメDVD。

今話題の一眼レフカメラに挑戦してみたい。あのゴツゴツしたカッコいいカメラで旅先の思い出を撮りたい。そんな思いがあってもなかなか一歩踏み出せない、という方も多いようです。理由は「どれが良いのかわからない」、「果たして自分に使いこなせるかどうか・・・」・・・もし、あなたも同じようにお悩みなら。今すぐ解消して一眼レフカメラデビューの出来る方法があります。

カメラを学びたいと思っても大きな壁が2つあります。
1.専門用語が難しすぎて解説している内容が分からない
F値、露出、絞り、ISO感度、などなど・・・。一般的なカメラの解説書には「は?」と思うような専門用語がたくさん出てきます。初めての一眼レフ選びにしても、こうしたナゾの機能をたくさん解説してくれているのですが、そもそも何がどう良いのか全く分かりません・・・。この専門用語だらけなのが、カメラのハードルを高くしています。ということは逆に、専門用語に頼らず分かりやすい解説ならあなたにも今すぐ一眼レフを扱えるようになるということ。さらに使い方がDVDになっていたら、見てすぐ分かります

2.良し悪しの感性がよく分からない
写真展など見に行っても一体この写真の何が良いのか?はたまた、コンテスト入賞作品を見ても何が良いのか?良い悪いの感性が全く分からないことも多いです。なので、自分にはセンスが無いと思ってしまっていたり、良い写真など撮れないのでは?と思ってしまいがちです。ですがそんなことはありません。プロが教えるあなたにも感動の一枚を撮れる法則があります。多くの実践者が「目からうろこ!」と絶賛したその内容をぜひあなたの目でご覧ください。一眼レフカメラは難しくありません。そう言い切るのは、正真正銘本物のプロカメラマン高崎勉氏です。高崎氏は広告業界ではとても有名なカメラマンで、大手広告の広告写真を多数撮影しています。受賞歴も豊富で確かな腕をもつプロのカメラマンです。実際に高崎氏のセミナ...

続きを読む

なぜ、目で見たままの感動を写真に残せないのか?

なぜ、目で見たままの感動を写真に残すことができないのか?どうすれば、この感動を伝えられるのか?

・撮っても撮っても、写真が上達しない。
・せっかく高いカメラを買ったのに、人に見せられる写真が撮れない。

そんなお悩みはありませんか?実は、あなたは撮り方のコツを知らないだけです。もしプロのコツさえ身につけたなら・・・あなたにも感動的な写真を撮ることはカンタンです。しかも、たったの3ステップで・・・

★ヒント1★『良いカメラ・良いレンズじゃないといい写真は撮れない、そう思っていませんか?』

機材のことを知る以前に、もっと大切な写真のコツがあります。たとえ安いカメラを使っても、どうしてプロは素晴らしい写真を撮ることができるのか?そのコツさえ知れば、あなたの写真のクオリティは一瞬でアップするでしょう。

★ヒント2★『写真がブレるのには原因があります。まずは、正しいカメラの構え方、正しいシャッターの切り方を知るのが近道です。』
あなたは“正しいシャッターの切り方”をご存知ですか?カメラの構え方はよく知られていますが、プロがやっているシャッターの切り方はあまり知られていません。このコツさえを知っていれば、数少ないシャッターチャンスもブレずにバッチリ撮ることができるでしょう。

★ヒント3★『カメラと人の眼の違いを知る』
あなたはご自身の写真を見て目で見た風景とぜんぜん違う。と感じたことはありませんか?実は「カメラ」と「人の眼」では見える様子は同じでも、“あること”が異なります。その“あること”は何か?その答えさえ知れば、あなたは『目で見る以上の風景写真』を思いのままに、撮ることができるでしょう。


これらのヒントが盛り込まれているので、これまでなかなか上達しなかった人でもきっとラクラク大満足の一枚が撮れるようになるのです。想像してみてください。もし、自由自在にステキな写真が撮れたなら。これから出会う感動の景色・出来事をステキな写真に残すことができます。それだけではありません。撮った写真を玄関に飾れば、「すごい!...

続きを読む

良いカメラを買ったけど、使いこなせない。という方へ

「一眼レフカメラを買ったけど、怖くてあれこれ設定をいじれない・・・」
「使いかたがよく分からなくてピントが合わない」
説明書を開いてみても、専門用語ばかりで何から手を付けたら良いのかわからない・・・。なんてことになっていませんか?でもきっとあなたも本当はカッコよく一眼レフカメラで写真を撮りたいと思って買ったはず。もし、あなたのお持ちの一眼レフカメラを上手に使えたなら

check-box-outline-16お盆に行く旅先で素敵な風景を残せます
check-box-outline-16久しぶりに帰ってくる子どもや孫の思い出を残せます
check-box-outline-16今しかない花火や草花を美しく残すことができます
そんなかけがえなのないあなたの想い出を美しく写真に残して、他の人と共有できるのです。そこで本日は初心者向けに写真の撮り方を解説した今話題の“DVDカメラ講座”をご紹介します。

一般的にカメラの撮り方を解説したものはハウツー本のように書籍ばかりです。ですが、カメラの設定は「動かす」必要がありますよね。ツマミやボタン・レンズなど設定のためには「アクション」が
必要になります。ですが、書籍だと「動き」が無いのでちょっと分かりづらいので...

続きを読む

せっかくの一眼レフ。今すぐ活用してステキな写真を撮りませんか?

「一眼レフカメラを買ったけど、機能が多すぎて使いこなせない。」「良いカメラを買ったけど、オートの設定でしか撮っていない」その結果、一眼レフは使わなくなりいつの間にか押入れの奥へ…「でも、本当はカメラを使いこなしてかっこいい写真を撮りたい。」あなたもそう思ったことはありませんか?例えば、
check-box-outline-16これから出会う感動的な景色
check-box-outline-16大切な人のとびっきりの笑顔
check-box-outline-16ステキだと思ったちょっとした小物
そんなかけがえなのないあなたの想い出を美しく写真に残して、他の人と共有できるのです。「でも、カメラの説明書はぶ厚くて読みたくない。」「初心者用のカメラ入門書を買っても専門用語だらけでさっぱりわからない。」そのお気持ちとてもよくわかります。あなたと同じように、一眼レフカメラを買っても使いこなせなくて悩んでいる方はとても多いです。そこで本日は初心者向けに写真の撮り方を解説した今話題の“DVDカメラ講座”をご紹介します。

続きを読む

簡単3ステップで一眼レフの機能をフル活用できる方法

一眼レフを買ってみたけど撮り方がイマイチ分からない・・・ 張り切って撮ってみるけど何だか面白くない写真ばかり。 そんな方に朗報です。 プロが教える一眼レフの上手な使い方が公開されました。 今すぐ知りたい方は一足先にこちらをご覧ください。

プロと聞くと何だか難しそうな印象ですが、ご安心ください。 これはプロの技を見てすぐ使ってみよう、というとっても面白い企画です。動画で解説しているので、見ながら同じように設定したり、カメラの撮り方を学んで頂けます。カメラの説明書って見ても、すごく分かりにくいですよね。なのでせっかく一眼レフを買っても、なかなか説明書をじっくり読んでみる、というのは難しいと思います。そもそも専門用語も多いです。絞り優先オートとか。ISO感度とか。「は?何を言っているの?」と思ってしまうことばかりです。ですから何だかよくわからないまま、ずっとオート機能で何となく撮っている、という状態になってしまいます。そして、「じゃ、普通のカメラのほうが軽くて良いじゃん?」みたいな発想になっていき・・・そうなる前に!!是非これを見てみてください。

あなたの今のお悩みがスッキリ解決すると思います。一眼レフはとても高機能です。今あなたが撮っている写真よりも数段ステキな写真が本当なら撮れるのです。そのチャンスをせっかくですから体験しませんか?撮りたいものを、撮りたいように撮れる。そんな感動を体験できる方法があります。それが、冒頭でお伝えしたプロのカメラ講座です。プロの写真家が教えてくれるのですが、驚くほどに初心者目線で解説してくれています。よくぞ、ここまで初心者のために話してくれました!と感動するくらい分かりやすいです。カメラの設定方法も動画でアップにして解説しているので見て同じように設定できます。その設定で撮ってみると・・・・。あら不思議。これまでとは全く別の何だかすごく味のある写真が撮れてしまいます。「一眼レフってこうやって使うんだ〜!!」という、まさに感動の瞬間です。これなら、どんなに機械オンチの方でも分かりや...

続きを読む

イルミネーションの写真でこんな失敗をしていませんか?

自分の目で見たらすごくきれいなのに、写真にするとイマイチ・・・せっかくイルミネーションを撮っても「後から見ると写真がブレブレ」「明るくしようと思ってフラッシュを使うと、手前だけが明るく写って背景が暗い。」そんなお悩みはありませんか?年に一度しかチャンスがないイルミネーションを、大切な想い出と共に美しく残せたら。こんな素敵なことはありませんよね。でも・・・「わざわざ写真の勉強をするのはちょっと・・・」「カメラの入門書は専門用語だらけで、勉強するのは時間がかかりそう」実はあなたと同じように、一眼レフカメラを使いこなせず悩んでいる人はとても多いです。今日は、そんなお悩みをスッキリ解消するあるものをご紹介します。プロの写真教室をまるごと自宅で!!わずか3ステップで写真が劇的に上手くなる!【 一眼レフカメラ上達講座 】

この講座を受講した男性は、
・イルミネーションを撮るときはこの設定
・落ち着いた雰囲気にしたいときはこんなバランスで
といったようにカメラを使いこなして、わずか数週間で狙い通りの写真が撮れるようになりました。「今では、自分の伝えたいことを写真にするのが楽しい」と語っています。ではなぜDVDを見ただけでここまで劇的に写真が上達したのか?一足先に、その全てを知りたい方はこちらで。


カメラ歴3ヶ月の素人が、感動の1枚を撮れた理由とは?
理由1『カメラの知識不要!』
「○○の設定を△△にして、次は○○のボタンを押して・・・」こんな解説にうんざりしていませんか?難しい理屈やカメラ用語は不要!設定の方法を“動画で実演しながら”解説するので、すぐに実践できます。

理由2『見た人が感動する写真に仕上げる方法を解説』
見た人が感動する写真に仕上げるための、プロが大切にしている写真の『核』をお伝えし...

続きを読む

なぜ、カメラ歴3ヶ月の素人が、感動的な夜景を撮れたのか?

「せっかく高いカメラを買ったけど、オートの設定でしか撮っていない・・・」「一眼レフなら夜でもキレイに撮れると思ったのに、全然上手く撮れない・・・」その結果、一眼レフは使わなくなり、いつの間にか押入れの奥へ…「でも、本当はカメラを使いこなしてかっこいい写真を撮りたい。」あなたもそう思ったことはありませんか?これからの時期、カメラが大活躍するシーズンです。@キレイなイルミネーションA大切な人と過ごすクリスマスB年末年始に撮る家族写真 などなど、年末から旅行を計画している方もいらっしゃるでしょう。でも・・・

「わざわざ写真の勉強をするのはイヤ。」「初心者用のカメラ入門書を買っても専門用語だらけでさっぱりわからない。」実はあなたと同じように、一眼レフカメラを使いこなせず
悩んでいる人はとても多いです。今日は、そんなお悩みをスッキリ解消するあるものをご紹介します。「プロの写真教室をまるごと自宅で!!!

わずか3ステップで写真が劇的に上手くなる! 【 一眼レフカメラ上達講座 】この講座を受講した70代の男性は、

・暗い場所で撮るときはこの設定。
・こんなときは、写真をちょっと明るくする。
・落ち着いた雰囲気にしたいときはこんな構図で といったようにカメラを使いこなして、狙い通りの写真が撮れるようになりました。「今では、自分の伝えたいことこちらをご覧ください

■┓ カメラ歴3ヶ月の素人が、感動的な夜景を撮れた理由
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<理由1>“写真でよくあるお悩み”をテーマに、プロならどう撮るのか?を丁寧に解説。
例えば、
 ・暗い場所で撮るときはどうする?
 ・逆光でもキレイに撮れる方法は?

などなど、写真を撮っていれば必ず出くわす問題を、先生といっしょにスッキリ解消していきます。まるで直接先生に教わっているような感覚で、撮り方を学ぶことができます。

<理由2> なぜ上手く撮れたのか?その理由がわかる!
 ・なんでそうなったの?
 ...

続きを読む

カメラ初心者でも感動の1枚が撮れる!大人気カメラ教材

「もっと写真がうまくなりたい!」「見た人の心に響くきれいな写真を撮りたい」そう思ったことはありませんか?

・せっかく一眼レフカメラを持っているのに、 機能を使いこなせない。
・うまく撮れたと思っても、あとから写真を見るとなんだかイメージと違う。
・回りくどい話しは抜きで、うまく撮る方法を知りたい。
・綺麗な写真を撮りたいけれど、どうすればいいかわからない。

もしひとつでも当てはまったなら、ぜひ最後まで読んでみてください。たったの3分程で読み終わります。きっとあなたのお役にてることでしょう。写真を撮るときにほとんどの人が勘違いしていること、それは…感動の1枚を撮るために必要なのはセンスではありません。大切なのは状況に合わせた“撮り方のコツ”そして“最高の瞬間を撮り逃がさないためのテクニック”を知ることです。本や雑誌をたくさん読んで難しいカメラの専門用語を覚える必要はありません。この講座で“撮り方のコツ”と“最高の瞬間を撮り逃がさないためのテクニック”さえ知れば、あなたの写真の腕前は劇的に上達するでしょう。プロの写真家になるのであればカメラの使い方を徹底的に勉強しないといけないかもしれません。ですが、想い出をきれいに残したい!その願いを叶えるために必要なのは、たったの3ステップ。「見る」→「知る」→「撮る」たったこれだけで、プロも驚く程の写真が撮れる知識とテクニックが身につきます。

しかも、この一眼レフカメラ上達講座は写真教室や本で勉強するのに比べて上達が早いと好評です。というのも、撮影時によくある状況を想定してどうすれば上手く撮れるのかを映像で解説していますから、プロの撮り方をそっくりそのまま見て学べるのです。プロの写真家にとって撮り方や設定は、絶対に人には漏らさない、飯のタネとも言える企業秘密です。しかし、「もっとたくさんの人に写真の面白さを味わってほしい」「良い写真を撮ってきれいに想い出を残してほしい」という強い思いから、とある写真家の先生がその全てを公開してくださいました。全国で活躍し未来の写真家のための

続きを読む

サイトTOPへ